vocalist .,** CHICA SAKURA official web site
menu

16 Oct 2018

 最近の佐倉

先日、プロを目指す若手ヴォーカリストを集め《début》と題したライヴを開催しました。

ほかにも諸々仕事や行事が重なって「盆と正月と台風と竜巻」が一気に来たような忙しさに…笑

でも。『とにかく全て、完遂しなきゃならない!』

昼夜問わずがむしゃらにライヴの準備やメンバーへの指導に取り組んだ2ヶ月だったなぁ。


思えば私がついてきた先生・先輩方も。時間や労力をギャラで割り切ることなく 本当によく面倒見てくださって、いろんな機会をいただいた。

いまこの仕事をしていて、本当にそれがよくわかる。

弟子の失敗を見て「あー、私にも こんな時代があったなぁ」なんて思い出す。

そして、だから今の私の仕事がある。

忙しさにかまけてなかなか恩返しもできていないけど、せめて今は 恩送りを…

目の前に居るコ達をしっかり世話します!


そんなライヴが、実は来月もう一本。

11/24【SAKURA*ANTHEM 3rd SHOWCASE】

私が主宰するスタジオのメンバー達のためのライヴ。


これまではバンド・デュオ・弾き語り…メンバー達の活動形態をそのまま集めたライヴだったけど、今回は《プロミュージシャンによるスペシャルサポートバンド!》のもと、うちのヴォーカリスト達が歌います。

私もギターとデュオ、そしてスペシャルサポートバンドの皆さんと、で歌う予定です♪


スタジオメンバー達とのライヴは、普段の私の作風とは違ったものを観ていただける貴重な機会。ましてや今回集まってくれた素晴らしいプレイヤー陣!リハも本番も楽しみでしかない!


協力してくれる大切な友人・知人達に。心から感謝。


ご興味ある方、ぜひぜひ聴きにいらしてください♪

ご来場、心よりお待ちしています。

13 Aug 2018

 リニューアル!

この度 サイトを大幅にリニューアルしました。


昨年より身体中が痛くなる病状を抱え、歌手活動が停滞していました。

現在 沢山のメンバーが私のレッスンに通ってくれており、そのメンバーの向こうにも音楽を・歌を通じて喜んでくれるお客様が沢山いる。

それを思えば、私が歌わなくとも指導に専念することにも意義はあるんじゃないだろうか。

《後進の指導》…そんな言葉が私の中の大半を占めたまましばらく過ごしてきました。


「次のライブはいつですか?」という質問に前述のように答えると、

「そんなの勿体無い!待ち望んでいるのに!」と言ってくださる方も居て。

気持ちは救われつつも、痛みの絶えない身体。

ずいぶんと悩んだし、未だ治ったわけではありません。

(あ、西洋医学・東洋医学、両方面どちらも素晴らしい先生に恵まれ、検査・治療を進めていますのでご安心を…)

けど、悩んだり迷ったり、実際にツラい目に遭った結果 いろいろと見えてきたものがあって、だからこそいま表現できることがあるなぁとすら思えてきて。


なので、活動形態や方針も心機一転!

そんな間にも作り貯めてきた曲があるので、まずはその曲たちをカタチにする。ココからまた頑張ります。


またちょっとずつ活動の様子を発信・更新していけたらと思いますので、よかったら覗いてってください。

応援よろしくお願いします♪

13 Aug 2018

サイトリニューアルに伴い、以前トップ画面に載せていた文言はこちらに過去記事として載せます。


『...。.。:+*癒しの歌声で紡ぐ,佐倉知佳の世界*+:。.。...

小さな頃からピアノや管楽器など楽器を演ってきました。

そして、いつの間にか自分が楽器になっていました。
昔から周りに動物や虫・鳥達が集まることが多かった私ですが、歌の先生やレコード会社の方から「“f分の1のゆらぎ”を持つ歌声が由縁である」と教えられました。

植物や虫・鳥や動物達が好いてくれる歌なら、人々にも気持ちよく聴いていただけるだろうか…

そんな想いで歌いつつ、歌っている私自身が一番 歌のチカラに助けられ、生かされていると感じるのです。

そんな 佐倉の歌声と とりまく世界を、ゆったり楽しんでいただけると嬉しいです。
佐倉 知佳 』


12 Mar 2017

ビッグフィッシュ アンド ベゴニア劇場鑑賞記

アニメ映画「大魚海棠」(ビッグフィッシュ アンド ベゴニア)、ようやく「東京アニメアワードフェスティバル2017」にて劇場・字幕付きで観られて感無量…!


ストーリーや映像は予め資料として拝見していたもののなんとなくの雰囲気しか分からなかったのが、今回は日本語字幕のためストーリーの細部までわかり…

私的には もうお涙ポイントが山ほどで、基本ずっと涙ウルウル~時には滝状態で観ていました。

これまでは音楽と美術の評価が先行しがちな印象を受けていましたが、改めてストーリー・脚本自体もすっごく良くツボでした。中国の伝承・色彩、すごく神秘的。

そして、私の歌声はというと…要所要所 いぃとこで歌声を使っていただいてて、もう思い残すことはありません(感涙


終演後はタイダス(監督)ともお話の時間が取れて。

「タイダス!誰だかわかるかなぁ?」と話しかけたら「もちろん!」と歓迎してくださいました。

「ようやく字幕で観られて、したらもう思ってた以上にいぃお話だったからいっぱい泣けちゃって!メイクが全部落ちちゃったから メイク直ししてから会いにきたの!」って伝えたら、脚本=タイダスだから喜んでました(笑

(※ ハグや呼び捨てや敬語じゃないのは外国人ノリなだけで、立場はわきまえております、、)

というわけで、写真は監督お二人と♪

そして作曲の我らが吉田潔先生は、登壇しての舞台挨拶やロビーでも関係者とのお話やファンの方から写真撮影やサインーっとお忙しそうでした。

改めまして、素敵な音楽をありがとうございました…♪


来春(2018年)日本で上映、と言ってたけど本当かな?実現しますように!

ぜひ日本でも沢山の方にご覧いただきたいです。

2 Mar 2017

 レコーディング参加作品のその後

昨年レコーディングに参加した中国のアニメ映画「大魚海棠」(邦題:ビッグフィッシュ アンド ベゴニア)…

制作・公開国、中国に於いて大ヒット!

サントラも長きに渡り各配信サイトで日本人アルバム首位をキープし、中華圏最大の映画祭・金馬獎では主題歌賞ノミネート、「2016第六届 阿比鹿音楽祭」では映画音楽部門のグランプリを受賞…と、映画も音楽もありがたい評価をいただきました♪


そして、日本以上に今は配信販売が主な中国なのですが、2017年2月末にようやく"形"(=CD)となってサントラ発売。

さらに2017年3/12(日)には「東京アニメアワードフェスティバル2017」で上映されることになりました!

待ちに待った日本での上映、ぜひ沢山の方に劇場でご覧いただきたく思います♪


  ↓  詳細はこちら

http://animefestival.jp/screen/list/2017special42/


私の歌声は【冒頭 伝説語り・鯤が海で…・魂婆の館・椿の夢・湫の苦悩・エンドロールの湫のシーン】などなど、劇中のあちこちに散りばめられています。(一応ネタバレにならない表現で…)


TwitterやFacebookの使用ができない中国でどのようにされたのか、アカウントを確保されフォローやコメントをくださる国内外の作品ファンの皆さま。

芸術は国境や言語を越えて喜びを共有できる素晴らしいものだと改めて感じさせてくれました。

この作品の一部となれたこと、本当に光栄です。


29 Dec 2016

2016年、仕事納め♪

今年のスタジオレッスンは、生徒さんの趣味や ライブ・レコーディングなど音楽活動のためのレッスン…素人さん〜アマチュア〜プロの方までいろんな方が受けに来てくださり、季節ごとの懇親会や発表会ライブ、レコーディングエンジニアの田村誠先生もお迎えし多岐に渡るレッスン・イベントを開催することができ、充実の一年でした。


自身の音楽活動も、アニメサントラレコーディング参加やライブなど、スタジオ仕事と並行しながらでスローペースながらも 有難い機会をいただきました。


関わってくださったミュージシャンやスタッフの皆様・生徒さん・お客様…全ての方に御礼を申し上げます。優しい方達に囲まれ楽しく日々を過ごすことができ、佐倉は本当に幸せ者です♪ ありがとうございます!


来年も皆さまと共に目一杯 (…口一杯?耳一杯?) "音楽"したいです♪

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


皆さま、良い年をお迎えくださいませ…♪

6 Jul 2016

この度 劇伴レコーディングに参加した中国のアニメ映画「大魚海棠Big Fish & Begonia」の最終版 公式トレイラ―です。(公開はいよいよ明後日に迫っています!)

私の歌声もところどころに聴こえます。

ぜひご覧ください♪


Big Fish & Begonia Official Final Trailer:大魚海棠終極預告片

https://youtu.be/wd-GD5JLerA


※ 日本語字幕付きはコチラ ↓

https://youtu.be/q4u95SV_p8g


19 Apr 2016

先日 劇伴レコーディングに参加させていただいた中国の劇場版アニメーション作品「大魚海棠」の公開発表が4月18日に北京で行われました。


音楽制作自体がかなり長くも感じましたが、それ以上に…着想から制作に12年も費やされた作品と伺っての今回のプレス発表、更に感慨深いものがあります。

劇場公開は中国全土・なんと3,000館もの映画館で上映される予定とのこと。

国土の広さや人口の規模が違うとはいえ、日本のアニメーション作品では かなりメジャーなものでも300〜450スクリーンとのことなので、凄い規模のものなのだなぁ…と改めて感じました。


映像も音楽も本当に美しい作品です。

沢山の方にご覧いただきたい…

素敵な作品の一部となれて、本当に光栄に思っています。

******************************************

かつて誰もが生まれる前は魚だった―。

各国で数々の作品賞を受賞し、総製作費5億円、12年もの歳月をかけて完成したファンタジーアニメ『大魚海棠』は7月8日より中国にて公開。

******************************************

  ↓ 公開発表の様子はこちら

http://www.xiankan.com/l/64.html?from=groupmessage&isappinstalled=0

******************************************

#大魚海棠  #大鱼海棠

3 Apr 2016

先日、お隣の国の劇場版アニメ作品「大魚海棠」のレコーディングに参加しました♪


音楽は吉田 潔氏 作曲。ボーカルは楽器の録音が終わって最後に乗せるので、私がスタジオに入った時にはすでに連日徹夜状態の制作陣の皆さま…


そんななか、まずは制作会社CEO様と久しぶりの再会♪
女性同士きゃぴきゃぴしているうちに監督もいらっしゃって。
私は初対面だったのでご挨拶&自己紹介しようと思ったら、これまでプリプロに参加していたため音源や映像をご覧になっててすぐにわかってもらえて。
「Oh,サクラ!君のことは知ってるよ、君の美しい声は大好きなんだ!今回参加してくれて嬉しいよ!」と温かく歓迎してくださいました♪
(気持ち良く歌ってもらって良い作品になるように…さすがクリエイターです☆)


そしていざ録音。
ライブもだけど、モニターバランスやら体感を読んで「あ、コレあぁしよ、コレこぅしよ」と取り組む作業がすごく充実の集中で好き!
今回は劇伴なので映像も併せて流してくださってて、映像や機材や楽譜と睨めっこしながら録りました。
時には「○○が動いた後 声こうして…○○の時に声こうして…」と。

シーンによっては「だめだ、映像見ると泣けてきて歌えなくなる…」と、あえて見ないようにしたり…。
そのくらい映像も音楽も美しく、その一員として歌わせていただけたこと、本当に光栄です。

どんな作品に仕上がるのか楽しみ!早く観たぁい♪


中国では今夏公開、日本でもそのうち?!

サントラCD発売の予定もあるそうです。

皆さまにご覧いただける日を楽しみにしつつ、私の新年度の目標→次のいろいろに向けて体力づくりや更なる勉強をします!

1 - 2 - 3 - 4 - 5